田舎暮らしコラムとブログ

のんびりスローライフな田舎暮らしブログ

田舎暮らしの情報やネタを管理人が気ままに更新。
田舎暮らしを応援すると共に自身も人生の楽園が好きでいつか田舎暮らしをと考えています。
ペンション経営

ペンション経営

田舎でペンション経営、ペンション経営に向いている人とは?

子供の頃に泊まったペンション。

現在ではあんまり繁盛しないのでしょうか?

旅行といえば旅館やホテル、キャンプ、バンガローなどの宿泊施設が主になっているからでしょうね。

個人的にですが田舎暮らしとペンション経営はすごく理にかなっていると思うのです。

それは田舎暮らしの一つの問題点として仕事があげられます。

都会暮らしの人間がいきなり農業、漁業、林業、畜産を行うのは正直、相当な覚悟がいるでしょうから。

都会を離れて田舎暮らしを考えている人にとってストレスフリーな生活を考えるのであればペンション経営は向いてると思います。

*接客業がそもそも無理な人は置いておいて・・

そこでペンション経営に向いていいる人の条件と資格なんかを調べて記事にしてみました。

ペンション経営に向いている人の条件と資格

①とにかく接客業が好き

ペンションっていわば自分の家をちょっとゴージャスにして旅行客に宿泊してもらうビジネスですよね。

自分のプライベート空間に他人を泊まらせてでも接客がしたいという方でなければ務まらないのではないでしょうか・

 

②料理やおもてなしに自身がある

これも①に付随する事ですがお客様に喜んでもらいたい!その一心で料理やサービスが出来なれば

いくら環境が良い場所でもお客様は次第に離れていってしまうと思うのです。

 

③観光客が多く集まる場所の近くで田舎暮らしをしている

ペンション経営も集客が大事、ホームページやポータルサイトに掲載しても辺鄙な場所であればお客様も少ないはず。

場所も重要な条件かと思います。

④宿泊業と飲食業と両方の営業許可がある

これはペンション経営を行う上での許可、必要な許可ですので。

 

⑤ペンション経営を行う上で資金がある

設備投資と当面の軍資金。そこそ金額は必要です。

又、融資を考えているのであれば事業計画は必須ですね。

 

⑥経営者としての覚悟がある

ペンションも経営の一つ。資金繰りに苦しい時、お客様が来ない時、現状を打破出来る強い精神力と

覚悟が必要だと思います。

 

最後に

⑦物凄くお金に余裕があって、趣味としてペンション経営を行う人

これは、最強です。なぜなら余裕があるからです。

 

如何でしたでしょうか。

私の記憶ではペンションに泊まった時にオーナーさんの暖かいサービス、心休まる空間での思い出は

なぜか一流ホテルに勝るともいえる記憶があります。

ペンションに今度泊まりに行ってみようかなと思う今日この頃でした。

 

参考記事

http://www.pensyon.link/

-ペンション経営